TEL:0884-28-6610
アイコン:メニュー

よくある質問

鳥飛来防止対策工事について

本当に効き目はありますか。

植物性鳥防止剤(B-ST)塗布後、2~3週間でハトの飛来はなくなります。
ただし、数羽が時々様子を窺いに来ることはあります。

しかし、それは一時的なことです。
​​​​​​​弊社はハトの被害がなくなるまで責任をもって対応いたします。

忌避剤の安全面は大丈夫ですか。

弊社が使用するB-STは、弊社が独自に開発した植物性の鳥防止剤です。
既存の市販の忌避剤は、強い薬品のためハトが死んでしまうという例が多く報告されています。

弊社のB-STは、人間はもちろんハトや動物にも安全な植物性です。
学校や老人ホーム、駅や高速道路の料金所等、多くの人が利用する場所で多く採用されていますが、これまで臭いの苦情等は一切ございません。
​​​​​​​また、ハトが死んでしまったという報告もありません。

具体的に安全の基準はありますか。

佐賀県環境科学検査協会の分析結果をご確認いただけます。
​​​​​​​弊社へお問い合わせ下さい。

どれくらいの期間、効果が持続しますか。

これまでのハト防止工事の経験では、7~8年間の間、再飛来は認められません。

具体的な保証期間はありますか。

3年間、完全アフター保証です。
3年の保証期間満了後は、単年度限りの年間メンテナス契約があります。
費用は、初施工費の10~20%となります。

工事の時間はどれくらいかかりますか。

一般的なマンションのベランダで、3時間ほどで終わります。

糞の清掃処分はやってくれますか。

簡単な清掃はサービスで行います。
​​​​​​​本格的な消毒洗浄クリーニングは別途費用を頂いております。

忌避剤はどんな形態ですか。

ゼル状で、色は薄いグレーとシルバーの2色があります。
屋外で使用することも可能です。
臭いは、30cm以内に近づくと酸っぱいような臭いがする程度です。
普段の生活で異臭に感じるような強い臭いではありません。
​​​​​​​これまでに臭いの苦情を頂いたことはありません。

どの地域まで対応してもらえますか。

現在、本部を含め全国43ヶ所に代理店を展開しております。
​​​​​​​全国各地で対応可能です。まずは本部にご連絡下さい。

施工料金はどれくらいですか。

現場の広さや被害状況に応じて見積もりをしています。(見積もり無料)
マンションのベランダだと3~4万円ほどです。
(戸数が多ければ単価は割安となります。)

見積もり依頼や、ご相談については、電話またはお問い合わせフォームからご相談ください。

遮熱工事について

断熱と遮熱どう違うの?

基本的に、”熱を遮ること” ”熱の伝わり方を遅くすること”に変わりはありませんが、重要なのはその割合がどの位違うかということです。
建物を通過する熱量の約75%は輻射熱といわれています。
​​​​​​​即ち、この輻射熱を阻止することが省エネルギーには重要なのですが、繊維系断熱材が約5~10%に対し遮熱剤は98%を阻止することができますのでこれを見ても大きな差があります。

「遮熱塗料」と「遮熱剤」の大きな違いは?

遮熱塗料の輻射熱に対する反射率が60~80%に対し、トップヒートバリアは98%です。
​​​​​​​従って、断熱性に大きな差があります。また、遮熱塗料は5~10年で塗り替えなければなりませんが、トップヒートバリアは半永久の耐久性ですから、ランニングコストに大きな差があります。

屋根の下側に施工と天井裏施工どちらがいいの?

室内に入る熱量はあまり変わらないので、どちらでも問題はありません。
ただ、屋根の下側に遮熱施工すると小屋裏の空間を室内と同様にしますから、建物空間を有効に利用できます。
その代わり、施工面積が若干増加しますので、初期の工事費用は増えることになります。

既設の建物で天井裏だけやっても効果があるの?

夏場、外部から建物内に侵入する熱量の80%以上は屋根からといわれております。
従って、屋根面や天井裏がやるのが最も効果的です。

冬も夏も効果は同じ?

冬と夏では、建物を出入りする熱量の方向が変わるだけで、遮熱剤自体の性能は同様の効果を発揮します。
勿論、建物を出入りする熱の量や質は夏と冬では変わります。
同等の効果とは言えませんが、同様の効果を発揮します。

耐久性はどのくらい?

アルミは酸化被膜ができそれ以上は腐食が進行しないと言われています。
海外の情報でも、室内で使用されている状況では半永久と言われています。
また、最も悪条件の屋外での暴露試験は10以上になりますが、表面の変化はありません。

遮熱剤の性能は?

断熱材や遮熱剤が、それ自体で壁や屋根材になるわけではありません。必ず、壁の中や天井裏等外壁材と内壁材の間に施工されます。
​​​​​その素材自体の測定値ではなく、実際に使用する状況に近い性能が重要と考えられます。また、遮熱剤の性能は反射率といわれますが、反射率は遮熱剤表面の輻射熱に対するもので、伝導熱など他の要因は考慮されていませんので断熱性を示す本来の性能ではありません。
私共は、屋根や壁の中に実際に遮熱剤を施工し測定した”熱貫流抵抗値”を基本にしております。
​​​​​​​これはJIS規定に基づき、産業技術センターに測定していただいております。

遮熱施工は簡単?

実際の施工はそれほど難しいものではありません。しかし、最も重要なのは”どんなところにどんな方法”で施工するかです。
これを間違えると、まったく遮熱剤本来の性能が発揮できない場合があります。
​​​​​​​私共は、あらゆる建物、設備などに対応できるように数十パターンのマニュアルを作り、間違いない施工を目指しております。

遮熱剤は結露対策に使用しているとか?

金属は結露すると言われておりますが、逆に遮熱剤は結露対策として使用する場合が非常に多いのです。
例えば、スーパー等では室内が冷蔵庫で非常に寒く、逆に天井裏は非常に暑いというのが一般的です。
​​​​​​​このような場合、天井材に結露が生じ時にはカビが生えているケースもありますが、遮熱材施工により完璧に解消することができます。

家庭の窓の結露対策に使えるか?

遮熱した建物は、室内の温度がより均一になります。例えば、2階建ての木造住宅と天井裏と床下に遮熱施工しただけで、天井と床の温度差が2℃になった例もあります。即ち、室内で対流が起こりにくくなったため、結露の発生を抑えることができました。
​​​​​​​室内の天井付近の温度は同じでも、床面温度が5℃も上がって温かい冬を過ごすことができます。

熱中症に効果的とか?

室内を通過する熱量の75%は輻射熱と言われています。しかも、輻射熱は体温を上げる大きな要因ですので、建物の遮熱施工は非常に有効です。
また、屋根からの熱量の93%は輻射熱であることから、新築は勿論既築の建物の天井裏遮熱をすすめております。
​​​​​​​結果的には、室内の電力削減にもつながります。

床に敷くだけで効果的?

1回が駐車場の2回やコンクリート床の事務所等は、冬場は床が寒くて暖房をした上にさらに一人ひとり机の下に電気ヒーターをつけている所もあるようです。こんな場合は、床カーペットの下に敷くだけでヒーターも不要なほど暖かくなります。コンクリート床の場合は、0.2ミリの遮熱材の上に人工芝等を敷いて使っていただいております。

屋外で使えますか?

日本遮熱が開発したWRAP工法は、屋外用に開発されたものですから、建物の屋根や外壁、あるいは貯水タンク等、様々なものに使用可能です。

遮熱材の種類は?

自社で開発していますので、現在数十種あります。厚いものは20㎜から薄いものは0.1mmと幅広く、用途に合わせて使用いたします。

屋根の防水紙は遮熱効果が大きい?

雨水に通さないが湿気は通すものが防水紙ですが、湿気を通すということは熱も通すということです。
素材にアルミ蒸着を施してありますのである程度の遮熱効果はありますが、断熱性能はさほどありません。
​​​​​​​現に、熱貫流抵抗値を見れば明解です。

食品の保存効果が大きいとか?

食品は、人間同様輻射熱により食品内部の温度上昇があると考えられます。したがって、輻射熱をカットすることは食品の劣化防止に繋がります。
​​​​​​​遮熱材で葉物野菜を包みますと、2倍の保存期間とすることが確認できます。

機器の施工・点検について

機器のクリーニングはどのようなものがありますか?

オフィス等の業務用エアコンのクリーニングから、店舗の大型空調機・空調ダクトを行っております。
その他クリーニングのご相談等ございましたら。お問い合わせ下さい。

機器の更新は、相談できる?

はい、ダクトの改修・空調機の更新・送風機の更新など可能です。

定期メンテナンスをお願いできる?

集塵装置のメンテナンスや測定点検を行っております。
詳しくは、機器の施工・点検ページをご確認ください。